読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

地域農業のこれからとは一体!??

おばんです!!!

今日は張り切って朝から働くぞー!

と起きた朝5時。

早速準備をしていると、ポツポツと雨が降ってきたかと思えば…一気に土砂降りに!!!

流石にこれはまいったなーと待機していたのですが、その後もある程度乾いてきたかと思えばまたもや土砂降りという、さっぱり安定感のない1日でして、殆ど作業はできませんでした。。。

そして午後からはといいますと…

IMG_6234.jpg

本日『川西町農業再生協議会研修会』に参加してまいりました!!!!

どのような事が行われたのかといいますと…

現在の農政や、需要と供給のバランス、その他農業界を取り巻く様々な状況を把握し、これからの川西町の農業をどうしていくべきか??

どう守っていくべきか??

具体的に考え、最善の方向性を見つけていこう!!!

という今まさに重要とされている内容について話し合う場となった訳であります。

今回は、山形大学農学部教授の小沢先生をお招きしまして、まずは農政のこれまでの政策と現状の比較や、様々な統計データをもとに今の日本の米事情などを詳しくお聞きすることができました。

正直、生産者である自分自身がそのあたりをしっかりと把握することができておらず、今後はこういった事を常に学び、将来に向けてのブレない方向性を明確にしていかねばと痛感しました。

更に後半は、川西町で様々な取り組みを行っておられる生産者の方々をパネリストとして迎えまして、小沢先生とのパネルディスカッションが行われまして、個人、法人と様々な経営スタイルから考える地域農業のこれからについて、それぞれ違った想いをお聞きすることができました!

まだまだ経営者としては全く経験を積んでいない今の僕にとって、先輩農家さんのお話をお聞きできる事は常に勉強になりますし、皆さんそれぞれ違ったカタチではありますが、それぞれの共通する『地域農業への想い』をしっかりと聞くことができ、僕も心が熱くなる場面がありました!

ということで…かなり偉そうな事ばかり書いている状態になってしまっていますが、まだ若いということで…大目に見て頂けると幸いでございます!

兎にも角にも、今日はこの会に参加させて頂いて本当に良かったと思います!!!

僕個人としての考えは、まずは様々な方法論があって良いのではないかと思うんです。

でも、共通認識として今日のような機会はすごく大事な事と思いますし、必要不可欠な事と思います。

そういった中で、今後は様々なニーズに応えるべく生産者側も様々な想いがあって、様々な取り組みがあって良いのではと思います。

凄く自分びいきな言いかたになってしまいますが、そう考えると今僕の行っていることも、選択肢としてはありだろうと思うんです。

だから今後も僕はこういったスタイルで発信をさせて頂きますし、農業と向き合っていこうと今は思います。

ただ、自分自身も常に柔軟に、常に学ぶ姿勢でいたいと思いますし、もしかしたら来年の今頃には全く逆の考えになっている可能性もありだと思います。

勿論それは諦めではなく、更なる成長としてですが。

なんだか話がまとまらなくなってきそうですが、兎に角今後も1つの方法にこだわらず様々な事にチャレンジして、将来胸を張って地域農業を守っていくことのできる人材にならねばと強く思った1日でした!!!

そんな本日のおやすみソングはコチラ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!