読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

これからの自分。

研修・講習!

おばんです!!!

今日はアルバイトがお休み!

という訳で、今日はあるお話を聞きに町役場に行ってきました!

そもそも昨年山形に帰ってきた僕は、すぐさま始まる稲作修行で頭がいっぱいになっておりました。

家に毎日いて、夜に父ちゃん師匠と次の日の打ち合わせをし、早朝にレクチャーを受けて、あとはじいちゃん大先生と共に実際に作業を行うという流れでこの一年間過ごさせて頂きました。

勿論ただ家にいて稲作修行するだけでは資金面的にピンチだったため、空いた時間でアルバイトをさせて頂きやってきました。。。

しかーーーーーし!!!

齋藤家として僕が後継者として帰ってきたこともあり、今後は規模拡大を計画しておりますし、僕も結婚し家族が増え、尚更外で仕事するのではなく、農業一本で生活していきたいと考えておりました。

という訳で、実は僕来月いっぱいでアルバイトを辞めさせて頂くことになったのでした!!!

なので、4月からは農業一本で発進します!!!

そのために何をするか???!

まず思ったこと。

それは現在齋藤家の農業経営の柱になっている『米』だけではなく、新たに経営部門を新設することでした!

つまり簡単に言うと、僕は僕で一人の経営者として農業を行っていくということです!

お米以外を。。。

そうと決まれば自ずと課題が見えてきます。

『農地』や『栽培作物』や『設備投資』などなど…

そして幸せな事にこの日本には『新規就農者支援制度』なるモノがいくつか存在するのです!

出来ることならその制度を利用させて頂くことができないだろうか??

という訳で本日町役場に行ってきたのでした!!!

そしてみっちりと個人面談して頂くこと2時間。。。

実は昨年から調べていたある制度の事を中心に聞いてきたのですが、その制度は来年度から大きく方針転換することや、僕のような親元就農者では中々そういった制度を利用できないような条件のものが凄く多い現状。

ちょっと腑に落ちない点もあるのですが、誰でも簡単に申請できる制度では尚更国として継続していくことができなくなるのは当然。。。

その他にも様々な意見があり、ここへきてかーーなり頭フル回転しております!

しかしながら、4月からはなんとしてでも農業を通して自分の生活を成り立たせることが目標!!!

突然ですが今さっき仙台にいる兄が休みを利用して帰ってきたので、父ちゃん師匠と3人でじっくり話し合いたいと思います!

というわけで行ってきます!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!