読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

土や草木に触れるコトだけが、農業じゃないんだと想う。

今日は色んな意味でアツかった!

このまま夏になっちゃうんじゃないのって思いそうになるけれど、梅雨が待ってるんですねー。。。

スーツを着てお米を作っている、[スーツ農家]の齋藤聖人です!

今日もトラクターに乗って、代かきの旅へと出発。

IMG_20160423_170228.jpg

ところで皆さんはこんなモノを観たことがありますか?

もしかしたら農家の生まれの人ならば分かる人がいるかもしれませんが…

IMG_20160423_170320.jpg

こーんな感じで足を入れて使います。

僕は靴のまま履いてますけど、昔は裸足で履いたそうな。

IMG_20160423_133929.jpg

そうして履いたら、こーんな感じで使うんだそうです!!!

いやー全然分かんないですよねー!!!笑

僕も最初観た時はポカーンって感じでしたもん!

IMG_20160423_133915.jpg

そんな僕のことはおかまいなしに、じいちゃん大先生はフミフミ。。。笑

今回はハウスの地面を平らに均すのに使いましたが、その昔は、苗を作るための苗代という場所を均すのに使ったそうな。

苗代といえば足がぬかるむ程ドロドロした場所なので、これを履いてフミフミすると、イイ感じに仕上がったそうな。

その様子をイメージすると…果てしなく大変な作業!!!笑

だからこそ、様々な農業機械がこの世に誕生し、今こうして僕はトラクターに乗って作業をしている訳で。

でも、きっとこういう道具だったり、地道な作業に魅力を感じる人もいるんだろうなーって想うんです。

現に僕も、こういう古い道具とか昔のやり方っていうのも嫌いではないし、確かに非効率だったりもするんだけれど、そういう問題とは違う感覚を得られるところが好きだったりもします。

ただ…やっぱり人がいなってコト。

今となってはだいぶ機械化が進んで作業は楽になったとはいえ、その機械を操作するのは人間。

その人間が少なければ、一人一人が機械を操作する時間も長くなるし、最終的には機械でも追いつかなくなるほど。

だからやっぱりもっと農家が増えたらいいなって想います。

そのためには、まずは興味をもってもらわなくちゃ!

ピッカピカの大型農業機械もそりゃカッコイイけど、そのキッカケが、こんな古ーい農作業道具でもいいんじゃないかな?

農業は色んなカタチがあって、色んな楽しみ方がある。

アナタにも楽しめる農業のカタチがきっとある。

決して土や草木に触れるコトだけが農業じゃない。

そう考えると、あなたのそばにも農業があるんだと思います。

それでは皆さん、素敵な週末をお過ごしあれ☆

………………………

アナタにとって大好きな農家になりたい。

自分も楽しく、そして僕を観て楽しんでもらって、農業に興味をもつ1つのキッカケになって欲しい。

そこから広がる新たな可能性を胸に、[スーツ姿で農作業]に励んでいます!

只今27年産、新米[家福来米]を絶賛発売中です!!!

そして!

[ 家福来米まずは食べてみてキャンペーン ]も絶賛開催中です!

………………………

『 家福来ファームオンラインショップ 』 

http://kaburamai.jp

………………………

bookcafe UN!ON(ユニオン)

※UN!ONでは、スーツ農家齋藤聖人&お嫁さんで、愛情込めてコーヒーをお出ししております。

更に!家福来米を使用した『おにぎりセット』も限定数ご提供しております!

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください☆

山形県東置賜郡川西町上小松1037-1

フレンドリープラザ1階

【通常営業】

毎週 金曜・土曜

10:00~20:00(Lo19:30)

プラザイベント時 臨時営業

10:00~プラザ営業時間に準じる

………………………

ファーマーズFacebookページ

https://www.facebook.com/farmers5.komatu

お問い合わせ先

farmers5.komatu@gmail.com

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911