読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

満を持して、カボチャさん出荷です!

おはよう様です!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

さてさて、気がつけば最近殆ど農作業のブログがなかったのですが…

先日アルバイトがお休みの日に、とある作業を行いました!!!

遂に出ましたカボチャさん!

実は、秋にカボチャの収穫を行っておりまして、そのカボチャさんをすぐに出荷せず、今の今まで保存しておいたのでした!

それを大きさごとに選別しまして…

まずはこちらがBeforeカボチャさん。

これを…磨くのです!!!

すると…

こちらがafterカボチャさん。

なんということでしょう!

カボチャさんが光り輝いているではありませんか!

これは何故行うのか??

それは単純に綺麗だと、手にとってもらいやすいからです!

これからこのカボチャさん達は市場に行きまして、値段が決まります。

その際やはり綺麗なカボチャの方が、高値がつきやすいことがあるそうでして、一生懸命磨きました!

そして大きさごとに箱詰めしまして、いざ集荷場へと向かいました!!!

そして無事に出荷完了!!!

今回は、傷がなくそのまま出荷できるものだけだったので箱数は少なかったですが、今年初めて一人で取り組んだ園芸作物、どんな形であれ出荷出来たことは嬉しい満点です!

でも…なんでこの時期までカボチャさんを温存していたのか??

それはこれからやってくる冬至に関係があります。

冬至の頃になると、毎年カボチャの需要が増えるのです。

しかし今時期カボチャを作ることは難しく、そのため必然的にカボチャの値段が上がります。

しかも今年に限っては、カボチャの数が全国的に少なかったため、カボチャ価格がかなり高騰しておりました。

なので!

そのタイミングで出荷した方が、同じ量でも利益が随分と違ってくる。

簡単に言うとこんな感じです。

なんだかそう聞くと、株みたいに思うのは僕だけでしょうか?

それはさておき、実際幾らの値がついたのか気になるところではありますが…とりあえず今日も元気に、仕事行って参ります!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebookTwitterでもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!

『家福来ファームホームページ』 http://kaburafarm.wix.com/kaburafarm

『家福来ファームチャンネル』 https://www.youtube.com/channel/UCtrlo-W6GbViuOlTFRu1z2w

お問い合わせ先

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。