読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

本日は新庄からお送りします!!!

研修・講習!

おばんです!!!

今日は朝早くに家を出まして、車で走ること2時間半。。。

IMG_3588.jpg

本日は今年最後の『新規就農者支援研修』に参加するため、ひさーーーーーしぶりに新庄へと来ております!!!

それにしても…久しぶりの長距離運転はキツイです笑

あまり寝ていないまま出発しましたので、着いてすぐの講義は正直ちょっと睡魔に襲われそうになりましたが、貴重なお話を聞くことの出来る機会ですので、しっかり起きました!!!

この研修も残すところあと2回になりまして、今回の研修は今までの栽培方法や基礎知識の講義ではなく、これから自分が経営者として農業を行っていくうえで必要となる『流通』や『小売』、また『インターネット販売』などについての講義内容でした!

齋藤家のお米は現在ほとんどのお米を農協さんに出荷しているのでありますが、僕が将来経営者になったとしたら勿論このブログのように『インターネット』を利用した販売も行っていきたいと考えております。

そんなこともあり、本日の講義では今まで興味があるのだけれども中々調べられない流通業界の事や、実際にインターネット上で山形の食品などを販売されている方の生の声やアドバイスなどをお聞きする事ができ、とても参考になりました!

インターネットという存在は今や私たちの身近な存在となっており、容易く取り入れることのできるツールになっています。

例えば齋藤家のお米をインターネットを利用して販売するという事自体は、今年からでも行う事はできたのですが、僕はあえてそれは行いませんでした。

それはなぜか??

最大の要因は『今の僕はまだ、皆さんに対して絶対の自信を持っておすすめすることができない』ことにあります。

勿論、齋藤家のお米がおいしくないと言っているのではなく、むしろおいしいです!!!

しかし経験や栽培技術、知識がまだまだ至っていないことは勿論、1年目の農家のお米に対してわざわざ大切なお金を出したいと思う方はそうそういらっしゃらないと思います。

僕がお米を買う側でもやはりそう思います。

ただ、経験を積めば必ずしもおいしいお米を作ることができ、皆さんに自信をもっておすすめできるか?

それも違うと思っています。

じゃあなんなのさーーーーー!????

と聞かれるとうまく言葉では言い表せないのですが…まず大事なのは『そこ』なのだと思っているのです!

そのために、このブログを継続することは勿論、『これからの齋藤聖人の米作り』をしっかりと確立することのできるよう、今から色々と考え、計画し、準備し、実行していかねばと思います!

なんだか今日はよくわからない内容になってしまい申し訳ありませんが、これから研修生の方々と情報交換会(という名の飲み会です)に参加して参りますので、これからの農業について色々と議論して参りたいと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!