読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

将棋のまち、天童へ。

研修・講習!

おばんです!!!

今日は午前中、害虫の住処になってしまう雑草の草刈を行いまして…

午後からは勉強会に参加するため行って参りました天童市へ!!!

IMG_1854.jpg

という訳で今回は第3回目の稲作入門講座でして、主に今後の管理方法や追肥、落水作業のタイミング、刈り取り時期や乾燥調製などのご説明を頂きました!

今年の山形県の苗の生育状況は、雨量が少なく高温の日が続いたため平年よりも3日ほど早く、今後の作業のタイミングもよくそれを踏まえて行う事が大事になってきます。

また、今年はカメムシの数も例年に比べて多いそうで、住処になる田んぼ周りの雑草の草刈の徹底も必要とのことでした。

齋藤家の苗も例年にくらべ生育が早く、すでに中干し作業に入ってきているので次の作溝の工程に入りたいのですが、明日から県内は雨の予報…折角締ってきている田んぼの土が心配ですが、天気はどうしようもないので、その後の対応が尚更重要なると思われます!

草刈に関しても伸びてきているところを中心に刈っているので、この調子で大丈夫と思います、

あとはいもち病などの病気に感染しないことを祈るばかりです!!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!