読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

今年も籾を摺ってます!!!

稲作修行!

いよいよ赤さんが生まれるまで残り70日を切った本日。

名前どうしよーーーって考えながら、田んぼへ出勤です。

スーツを着てお米を作っている、[スーツ農家]の齋藤聖人です!

IMG_20160910_140709.jpg

昨日までは雨で田んぼに入れなかったのでウズウズしてましたが、満を持して本日から稲刈りリスタートでございます!!!

そういえば、刈取りしてきた籾さん達がこれからどんな工程を経て、皆さんの食卓に辿りつくのか??

家福来ファームではまず、籾さん達を乾燥機に送り、バトンタッチします。

そうしてこの後乾燥機さんに昼夜寝ずに頑張って頂いて、乾燥が終了になります。

ここで満を持してついに現れたのは、[籾摺り機と仲間達]ですっ!

そう!

次に行う作業は、皆さんが実際食べるであろう[玄米]にする作業でして、[籾摺り(もみすり)]と言います。

読んで字のごとく、籾を摺るのですが、摺ると聞くと、すり鉢などをイメージするかと思います。

その昔は、まだ今のような機械が誕生していなかった頃は、実際石臼を使って籾摺りを行っていました。

時は平成、現代の世では、特殊なローラーの間を籾さん達が通ることで、籾殻を剥き、玄米にすることが出来るようになりました!

なんという技術革新!!!

それが写真右の青くて大きな機械、籾摺り機なのです!

それでは早速籾摺りの流れをザーッとご説明していきます!

まず乾燥が終わった籾さん達は、作業場の二階にある[籾升(もみます)]という場所に送ります。

その升から籾摺り機に入るように、管を取り付けて…

籾摺り機の入り口にセットします!

そしてスイッチを入れてレバーを上げると…

この2つのローラーの間を籾さん達が通ることで、なんと籾殻が剥けて玄米になるんです!!!

なんということでしょう!

そうして籾さん達は色んなルートを通りまして…

肝心要の[選別板]という場所をコロコロと転がり落ちまして…

選別から落選した籾さんは二番口という所に入って再度チャレンジ!

選別に残った籾さん達も、最後の難関[自動選別計量計]という機械を通ることで、更に選別されます。

そして難所をクリアした籾さん達が、ようやく玄米として出荷用の袋に入るのです!!!

ちなみにこちらがビフォーの籾さん。

そしてこちらが無事に選別をクリアする事ができた玄米さん達です!

あっ、ただこの写真はうるち米ではなくもち米の玄米なので、ちょっと普段見る玄米とは違いますが、こうして比べてみると全然違うく見えますよねー!

これを更に精米すると、真っ白なお米になるという訳です!

という訳で、途中だいぶ割愛させて頂きましたが、この籾摺り作業を経て、無事に出荷する事が出来、皆さんの各家庭にお届けする事が出来るのです!

今回はだいぶ駆け足での説明になりましたが、これから始まる稲刈りシーズンの中で所々詳しく書いていこうと思います!

ということで、今年の新米を皆さんにお届けできるようになるまでもう少しかかりますが、是非僕と一緒に楽しんでお付き合いください!!!

………………………

アナタにとって大好きな農家になりたい。

自分も楽しく、そして僕を観て楽しんでもらって、農業に興味をもつ1つのキッカケになって欲しい。

そこから広がる新たな可能性を胸に、[スーツ姿で農作業]に励んでいます!

只今27年産、新米[家福来米]を絶賛発売中です!!!

そして!

[ 家福来米まずは食べてみてキャンペーン ]も絶賛開催中です!

………………………

『 家福来ファームオンラインショップ 』 

http://kaburamai.jp

………………………

bookcafe UN!ON(ユニオン)

※UN!ONでは、スーツ農家齋藤聖人&お嫁さんで、愛情込めてコーヒーをお出ししております。

更に!家福来米を使用した『おにぎりセット』も限定数ご提供しております!

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください☆

山形県東置賜郡川西町上小松1037-1

フレンドリープラザ1階

【通常営業】

毎週 金曜・土曜

10:00~20:00(Lo19:30)

プラザイベント時 臨時営業

10:00~プラザ営業時間に準じる

………………………

ファーマーズFacebookページ

https://www.facebook.com/farmers5.komatu

お問い合わせ先

farmers5.komatu@gmail.com

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911