読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

[ひとめぼれ]刈取り完了!!!

おばんです!

「スーツ農家」の齋藤聖人です!

昨夜は地域の先輩農家さん方との飲み会に参加してきまして、酔っ払ってフラフラに。。笑

そんな訳でブログをお休みしておりました!

しかーし日中はバッチリ稲刈りへと出かけました!!!

先日しっかりとコンバインのお掃除をしまして、今回からは「うるち米」の品種へ突入!

それでは早速[ひとめぼれ]の圃場にGO!

といきたいところですが…

まず最初に「角刈り」を行います!

角刈りとは読んで字のごとく、田んぼの角の稲を手で刈るのですが、何のためにするのか?

稲は基本的に水田で作るので、田んぼの中に水を貯めておけるよう、畦道との間に段差があります。

そのため秋の稲刈り時には、田んぼのギリギリの稲を刈る際に、段差が高過ぎるとコンバインの先端が段差にぶつかってしまう可能性があるんです。

なので、その心配がないように、予めぶつかりそうな場所は最初に手で刈っておきます!

これを一般的に角刈りと言います。

ただ、今の時代最新機種のコンバインだと角刈りをせずとも角の処理ができるようになっていたり、実は家福来ファームのコンバインでも、「技術」があれば角刈りせずとも刈取りすることもできちゃうんです!

しかーし!

僕にはまだその技術が体得できていないのです!

これがまた難しいんです意外と!笑

無理して機械を壊す訳にもいかず、昨日は時間もあったため、手刈りをチョイスしました。

それでは気を取り直しまして、稲穂の大海原へGO!!!

前回ヒメノモチの刈取りの時は、残念ながら倒伏させてしまったため、物凄く時間も掛かってしまったのですが、今回のひとめぼれはその心配がほとんどなく、スイスイ進むっ!

あっという間に[ひとめぼれ]の刈取りが完了しましたっ!!!

ついに今回からうるち米へ入ったため、こうなってくると新米が待ち遠しくなりますねー!

ひとめぼれは、宮城県の古川農業試験場で誕生した品種ですが、その名前には「ふっくらとした食感や適度な粘りが特徴で、出会ったとたんに[ひとめぼれ]するような美しくおいしいお米」という意味で名付けらました。

早くひとめぼれしたいっ!

そんな事を思いながら家路につきました。

そして一夜開けて本日はなんと「雨降り」!

お昼頃から降り出す予報だったので、今日も稲刈りに行こうと思っていたのに、9時過ぎにはポツリポツリと降り出してしまい、あえなく今日は稲刈りを断念。。。

ということは、今日は休みになったのか?

安心して下さい!

雨が降ってもこの時期はやるべき事がちゃんとありますよー!

予報では明日も雨降りらしいので、明日も頑張ってその作業を行います!

気になる内容は明日また改めて。。。

ということで、おやすみなさいませ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

次回つづく!

です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebookTwitterでもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!

………………………

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/

………………………

bookcafe UN!ON(ユニオン)

※UN!ONでは、スーツ農家齋藤聖人&お嫁さんで、愛情込めてコーヒーをお出ししております。

更に!家福来米を使用した『おにぎりセット』も限定数ご提供しております!

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください☆

山形県東置賜郡川西町上小松1037-1

フレンドリープラザ1階

【通常営業】

毎週 金曜・土曜

10:00~20:00(Lo19:30)

プラザイベント時 臨時営業

10:00~プラザ営業時間に準じる

………………………

ファーマーズFacebookページ https://m.facebook.com › farmers5.komatu

お問い合わせ先

farmers5.komatu@gmail.com

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

お問い合わせ先

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。