読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

作業以外の事をしっかりと。

こんにちわっし!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

今日も朝から雨っ!!!

もぉ~いやっ!!!

農家の皆さんは、今の時期きっと同じ気持ちだと思います。笑

しかも!

残念ながら予想以上の雨のため、折角作ったピットインテントが崩壊!

さらに!

現在怒涛の勢いで接近中の台風の被害を最小限にするために、テントをはずし籾運びコンテナを防衛する方向へシフト。

雨雲レーダーをみながら、なんとか雨が止んだタイミングで草刈りを行いつつも、夕方からは雨と風が強くなり、いよいよかといった状態ですです。

毎年この収穫時期には、台風の影響を心配しているのですが、今年は特に心配してしまいます。

なぜか??

それはきっと後に書く事になると思います。泣

でも!

そうはいっても降ったもんは仕方がないっ!

雨の日には雨の日なりに出来ることを!

という訳で、昨日書いたはんこ押しに続きまして、本日は「機械の清掃」を行いました!

ちなみに写真の機械は「籾摺り(もみすり)機」と言います。

籾摺りとはどんなことか?

これから稲刈りをする訳ですが、刈り取ってすぐのお米は「籾殻」に包まれています。

それを乾燥機に入れてある程度水分率を落とし、その後はこの籾摺り機に入れて籾殻を取り除き、更に選別して、出荷時の基準量を袋に入れて出荷になります。

つまり籾摺り機とは、籾殻を取り除いて「玄米」の状態にする機械なのです。

また、家福来ファームでは籾摺り機とセットで使う幾つかの機械があり、それも一緒にクリーンアップしました!

これらの機械は毎年この時期にだけしか使用しないため、内部に埃が溜まってしまっていたり、時には小さな虫が入り込んでしまっていたり、場合によってはネズミが入り込んでいたというケースもあり得るのです。。。

このチェックを怠ったがために、シーズン突入してから機械が故障してしまい、部品を取り寄せて交換するために作業できない日が続いてしまったり、その結果刈り取り遅れになって収穫量が減ったりする可能性もあります。

なので、毎年使用前にちゃんと清掃し、消耗部品の交換などを行い、万全の体制で収穫シーズンに挑まねばならない!

と、今は思うのですが最初の年はどうしても作業に気持ちが入り過ぎていて、そういった細かな所が正直億劫に思うこともありました。

これから自分が経営者としてちゃんとやっていくためには、作業の事だけでなく、逆にこうしたことをしっかりと覚えていかねばならない!

そんな風に想いながら今日は作業していました。

明日は果たして雨が止むのだろうか?

今日も祈りながら眠りにつきます。。。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

次回つづく!

です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebookTwitterでもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!

………………………

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/

………………………

bookcafe UN!ON(ユニオン)

※UN!ONでは、スーツ農家齋藤聖人&お嫁さんで、愛情込めてコーヒーをお出ししております。

更に!家福来米を使用した『おにぎりセット』も限定数ご提供しております!

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください☆

山形県東置賜郡川西町上小松1037-1

フレンドリープラザ1階

【通常営業】

毎週 金曜・土曜

10:00~20:00(Lo19:30)

プラザイベント時 臨時営業

10:00~プラザ営業時間に準じる

………………………

ファーマーズFacebookページ https://m.facebook.com › farmers5.komatu

お問い合わせ先

farmers5.komatu@gmail.com

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

お問い合わせ先

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。