読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

伝わってくれたらいいなー。

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

IMG_0724.jpg

前回の早朝草刈りを踏まえ、本日は4時半からスタート!

やっぱり朝の時間は作業がはかどるはかどる!

風はなくとも気温がそこまで上がらないので、快適に動くことが出来ます!

そんな調子でかれこれ4時間程作業しまして…

IMG_0728.jpg

汗を洗い流し、今度はCaféへGO!!!

という訳で本日はその後お蔭様で中々忙しくなり、閉店までお嫁さんと立っておりました!

そして本日は、いつにもましてKIDS達の多いこと多いことっ!!!

気が付けば、子供たちは羨ましい「夏休み」に突入しているのです!

なので、今日は小学生から高校生まで幅広い年代の子供たちがロビーで満喫していた訳ですが…

若干度が過ぎる程騒いでしまう瞬間が多々続出!

ロビーの片隅で営業している僕等としては、正直未だにどう対応したらよいか迷ってしまうタイミングがあります。

しかし本日ついに、お嫁さんの堪忍袋の緒が切れてしまいました。

百歩譲ってロビー内で騒ぐことはあったとしても、営業中にカウンターの中に入ってきたり厨房に入ってきたりすることは流石にあってほしくないのです。

何度も注意したものの治まるどころかヒートアップしたため、あえてお嫁さんがクールダウンさせた訳でした。

僕は直接その場にいられなかったのですが、子供たちもだいぶ凹んだ様子。

でも、子供たち以上にお嫁さんも相当辛かったみたいで、帰ってきてから色々と話し合いました。

以前からこうしたロビー内での子供たちに対応をする際は、大人目線ではなく、対等な目線に立って、子供だからといって子供扱いせず、理不尽にならないようにと心がけてきました。

でも、年頃の子供たちにはどうしてもまだ分かってもらえていないような部分も時にあります。

それでもやっぱり大人が見て見ぬ振りするのは一番良くないと思いますし、実際大人をみて子供は育ちます。

だから、ダメな時はちゃんとダメって、なんでダメなのかもちゃんと伝えてあげる存在が必要なんだと思います。

まだまだ長い夏休み。

明日も皆で来てくれることを願って、少しでも想いが伝わるコトを願って、明日も早朝草刈りへレッツらGOです!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebookTwitterでもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!

………………………

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/

………………………

bookcafe UN!ON(ユニオン)

※UN!ONでは、スーツ農家齋藤聖人&お嫁さんで、愛情込めてコーヒーをお出ししております。

更に!家福来米を使用した『おにぎりセット』も限定数ご提供しております!

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください☆

山形県東置賜郡川西町上小松1037-1

フレンドリープラザ1階

【通常営業】

毎週 金曜・土曜

10:00~20:00(Lo19:30)

プラザイベント時 臨時営業

10:00~プラザ営業時間に準じる

………………………

ファーマーズFacebookページ

お問い合わせ先

farmers5.komatu@gmail.com

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

お問い合わせ先

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。