読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

ジャングルの草刈り!?

おはよう様です!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

昨日パソコンの前に座って書き始めたまでは良かったのですが、気付けばそのまま寝落ちしてしまっていました!

すみません!

という訳で昨日も早速草刈の旅にっ!

といきたいのはやまやまだったのですが…

IMG_9619.jpg

昨日は、毎年この時期に行っている「堀掃除」に参加して参りました!

ん??

いきなり堀掃除ってどういうこと?!

と思われるかもしれませんが、実は僕も今年から父ちゃん師匠の代わりに参加しているのでした!

今年からなので分からないことも沢山あるのですが、堀掃除という名前の通り、基本的には堀を掃除するのです!

そもそもお米を作る上では「水田」で行う場合なんといっても「農業用水」が必要になります。

なので、用水路にゴミがたまっていたりすると水がうまく流れず、とても大変なすることになります。

なので、年に2回ほど自分が普段から利用してる用水路を各地区の分担で清掃するのです!

これを通称「堀掃除」と言いまして、今年1回目は用水路のゴミ拾い。

1回目は田んぼの作業が始まる4月下旬に行われまして、昨日はと言いますと…

IMG_0671.jpg

THE 草刈を行いました!

基本的には、用水路と接する田んぼの草刈りは、その家で行うようになっているのですが、堀掃除で行う際には普段処理できないような場所を行う事が多いのです。

今回は、とあるスーパーさんの裏からスタート!

すると…いきなり僕の背丈以上の草達がっ!!!

まさにジャングルでした!!!

このジャングルを刈り乍ら突き進んでいく様は、まるで未開拓の地を切りひらいていく開拓者のような気分にもなりました。

そんな事を想ったのも束の間…とにかくこのジャングルが強敵で、中々進まない割に体力はドンドン消耗。

なんとかかんとか皆さんのお力を借りて完了することができ、そのまま用水路沿いを移動!

その後は調子よく進むことができ、お昼前には作業が終了!

今回堀掃除を経験してみて、いかに草刈が大変な作業なのかということと、こうして皆の力で用水路を維持管理することで、安心してお米をつくることができるのだなーと感じました。

なので、今後もこうした活動にはちゃんと参加しなければと思いますし…僕も草刈せねばです!!!

今日も大粒の汗を流しながら草達と格闘して参ります!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebookTwitterでもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!

………………………

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/

………………………

bookcafe UN!ON(ユニオン)

※UN!ONでは、スーツ農家齋藤聖人&お嫁さんで、愛情込めてコーヒーをお出ししております。

更に!家福来米を使用した『おにぎりセット』も限定数ご提供しております!

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください☆

山形県東置賜郡川西町上小松1037-1

フレンドリープラザ1階

【通常営業】

毎週 金曜・土曜

10:00~20:00(Lo19:30)

プラザイベント時 臨時営業

10:00~プラザ営業時間に準じる

………………………

ファーマーズFacebookページ

お問い合わせ先

farmers5.komatu@gmail.com

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

お問い合わせ先

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。