読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

チップが要です!!!

稲作修行!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

今日は朝から全開で草刈へGO!!!

と思い起きたものの、予想以上の雨。。。

ということで早朝草刈りは断念し、雨が上がってから開始したのですが…

ん??

なんだか刈り味が悪くなっているような。。。

そう思って刈刃をみてみると…

IMG_0474.jpg

お気づきでしょうか??

ちなみに今まで使っていた刃は写真左側です。

分かりづらいのでもうちょっとアップにしてみると…

IMG_0475.jpg

なんと!

刃の先端に付いている金属片が全部なくなっているではありませんか!!!

そうなんです。

僕が刈取助男さん(刈払機のことです)と共に使っているのは写真のような「チップソー」という、金属の刃なのですが、このチップソーには肝心要の「チップ」という金属片が刃先についているのです。

そもそもチップソーとは「Tip(先端、先端につける被せるもの、金具)」と「Saw(のこぎり)」という意味でして、両方がちゃんと機能して初めて本領発揮する刃なのです。

勿論刈り始めの頃は写真左の刃にもちゃんとチップが付いていたのですが、草刈を行ううちに石ころや側溝などに刃がぶつかり、知らぬ間に刃先のチップが飛んでしまっていることが多いのです。

チップが飛んでしまうとどうなるかというと、お察しの通り「草を刈る際に切れ味が悪くなる」のです。

また、刈取機に伝わる振動が大きくなったりもします。

ただ、普通に使う上ではチップがすぐに飛んだりすることはなく、ずっと草刈をしていると気付きずらい場合もあります。

なので日頃から作業の開始前に確認をしたりもするので、チップが全部飛ぶ前にいつも気付くのですが、刈刃は消耗品といえども極力使い切りたい気持ちもあり、たまにあえて刃を交換せずに砂利の多い農道などの草刈りに使用することもあります。

実は今回刃を交換する際も、事前に気付いていたもののちょっと無理をして最後まで使い切りました!

そしていざ新品の刈刃に替えて作業開始!

すると…言うまでもなく「スムーズ」なのです!!!

『ノンストレスで草を刈ることができるって、こんなにも凄いことだったのかー!』

と思わずにはいられません!笑

きっとこれは草刈を行う人皆に共感して頂ける気持ちだと思います。

そんな訳で、今月は怒涛の草刈りWEEKとなります!

毎日暑い日が続くので、これからは刈刃も自分も無理をせず、暑い夏を乗り切っていこうと思います!

でも、なんでこんなに草刈りに熱中するのか?

草刈りについては前のブログに書いた通り、害虫対策が主となります。

そしてこの時期は、いよいよ害虫に狙ってほしくない事が起きる頃でもあるのです!

それは一体何なのか?!

答えは来週中までのブログにて書こうと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebookTwitterでもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!

………………………

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/

………………………

bookcafe UN!ON(ユニオン)

※UN!ONでは、スーツ農家齋藤聖人&お嫁さんで、愛情込めてコーヒーをお出ししております。

更に!家福来米を使用した『おにぎりセット』も限定数ご提供しております!

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください☆

山形県東置賜郡川西町上小松1037-1

フレンドリープラザ1階

【通常営業】

毎週 金曜・土曜

10:00~20:00(Lo19:30)

プラザイベント時 臨時営業

10:00~プラザ営業時間に準じる

………………………

ファーマーズFacebookページ

お問い合わせ先

farmers5.komatu@gmail.com

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。

お問い合わせ先

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。