読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

「草刈はじめました。」

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

昨晩から降り出した雨。。。

今日も早朝から「株間抜き」を予定していたのですが、雨が止まないこともあり断念。

お昼前頃止んだのですが、今日は一日どんよりとしたお天気で、昨日の暑さが嘘のように肌寒い一日でした。

そんな本日は新たな作業を行いました!!!

その名も「草刈り」ですっ!!!

IMG_0109.jpg

IMG_0110.jpg

今年も登場しましたコチラは、僕の強ーい相棒である刈払い機の「刈取 助男(かりとりますお)」さん!

(以下助男さん)

ご覧のとおり、長い作業棒の先についた丸い刃が高速回転して、草を刈っていきます!!!

この刃がまたすんごい早さで回るので、作業を行う際は周囲に人がいないことをしっかりと確認して、安全作業で行います!

IMG_0159.jpg

ちなみに、僕の相棒さんは「背負い型」というタイプの刈り払い機でして、装備するとこんな感じです!!!

なんだかスーツで背負うと、装備感がハンパないですね!笑

そんな訳で助男さんの力を借りて、いざやってきました田んぼへと!

IMG_0111.jpg

この助男さん、草を刈り取るために使う機械なのですが、家福来ファームでは草刈作業に使う機械が2つありまして、色んな理由から大きく分けて二通りの方法をとっています。

主に助男さんの力を借りて行うのが、「農道の草刈り」です。

その他田んぼと田んぼの間の「畦道」という場所を刈るために使う機械もあるのですが、それはまた後日書こうと思います。

ということでいざ草刈りスタート!!!

刈り払い機を用いて草を刈る場合、基本的には1歩1歩少しづつ進むのですが、炎天下の日に行うとすぐさま汗びっしょりになります!笑

IMG_0112.jpg

汗だくになりながら、なんとか無事に完了したのがコチラ!

田植えが終わり、一段落してからになるので「見た目以上にハードな作業だなぁ」と毎年思ってしまいます。。。

しかし!

この草刈作業は、大型機械を運転して行う作業などと比べて、一見地味ですが実はかなり重要な作業なのです!

そもそも何故に草刈作業を行うのか??

僕も就農前はそんな疑問にも思っていませんでしたが、この草刈をするかしないかでは、秋の収穫の時に大きな差が出る場合もあるほどなのです。

という訳で、詳しくはこれから始まる長い草刈の旅の合間に書いていこうと思います!

それでは、明日こそは早朝から株間抜きの旅へと出発予定なので、今日はこの辺でおやすみなさいませ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebookTwitterでもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!

………………………

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/

お問い合わせ先

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911

………………………

bookcafe UN!ON(ユニオン)

※UN!ONでは、スーツ農家齋藤聖人&お嫁さんで、愛情込めてコーヒーをお出ししております。

更に!家福来米を使用した『おにぎりセット』も限定数ご提供しております!

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください☆

山形県東置賜郡川西町上小松1037-1

フレンドリープラザ1階

【通常営業】

毎週 金曜・土曜

10:00~20:00(Lo19:30)

プラザイベント時 臨時営業

10:00~プラザ営業時間に準じる

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。