読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

苗さん再度お引越しです!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

昨日は想像以上に酔っぱらってしまったため、ブログをお休みさせて頂きました。。。

そして本日!

IMG_0100.jpg

早朝からとある作業を行いました!!!

その名も「株間抜き」!!!

文字通り、「株の間を抜く」作業なのですが、一体何を抜くのか??

実は、先月苦労して植えた「苗さん」を抜いてしまうのです!

えっ!!???

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれからの作業の中に『作溝(さっこう)』という、田んぼの中に溝を掘る作業があります。

その溝がどういった役割をするのかは、実際その作業をする際に書かせて頂きたいと思います。

ではどうやって溝を掘るのか???

まだ写真はあえて載せませんが…その名も『田面ライダー』という車輪のついたバイクのようなマシーンで行います!

ビジュアルは皆さんのご想像にお任せします!笑

そんな田面ライダーさんが通る際に、どうしても苗さんにぶつかってしまう箇所があるんです。

なので、その苗さんを交通事故から回避すべく『事前に通り道の苗さん脇にずらしてあげる』のです!!!

これが『株間抜き』の主な内容になります!

そんな訳で…

IMG_0103.jpg

いざ、田んぼの株の列を数えていきます!

家福来ファームでは、最初に畦際から2条目のところと、その後12条ごとに苗さんを抜いていきます!

IMG_0104.jpg

実際抜いた所がコチラ!

ちょうど真ん中あたりの苗さんが横にずれていて、これが作溝作業の時の通り道になります!

IMG_0106.jpg

これが、常にまっすぐなラインであれば割かし楽にいくのですが、時には排水路にちゃんと接続できるように、かなり斜めに抜く時もあります!

あんなに苦労して植えた苗さんを抜くなんて可愛そう!

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの株間抜きは抜き取るのではなく、隣の列にずらすのです!

なので、苗さんには再度お引越しして頂いて、その場所で生活してもらうのでした!

ということで、ここまでがおおまかな作業の流れになります!

まだまだ株間抜きは終わりませんので、詳しくは後日書きたいと思います!

そんなこんなで明日も早いので今日はこの辺で、おやすみなさいませ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!! 
それでは次回つづく!です! 

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebookTwitterでもアップしています。 
お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです! 
是非宜しくお願い致します! 

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp/ 

お問い合わせ先 
齋藤聖人(さいとうきよと) 
メールアドレス kaburamai@gmail.com 
Facebookアカウント 齋藤聖人 
Twitterアカウント @popotan0911 

………………………
bookcafe UN!ON(ユニオン)
山形県東置賜郡川西町上小松1037-1
フレンドリープラザ1階
【通常営業】
毎週 金曜・土曜
10:00~20:00(Lo19:30)
プラザイベント時 臨時営業
10:00~プラザ営業時間に準じる

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。