読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

いきなり田植え最終話『お蔭様で無事に終わりました!』

こんにちわっし!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

すみません!

またコタツで寝落ちしてしまっておりました。。。

普段はお嫁さん途中起こしてくれるのですが、僕の体はお嫁さんよりもはるかに大きいので、僕がお嫁さんをベッドまで運べても、その逆は流石に無理なので、お嫁さんにはコタツで寝ないようにといつも言われているのですが…ちょっとだけ横になるつもりが朝になってしまっているのでした。。。

まだまだ夜は冷える山形なので、コタツさんとお別れ出来ずにおりますが…そろそろお別れをせねばです!

そんな訳で突然ですが…

IMG_9898.jpg

実は!

『家福来ファームの田植え2015』が一昨日無事に終了していたのでした!!!!!

今年の田植え期間は、大方天候に恵まれる日が続き、昨年は10日程かかったのですが、なんと今年は7日で終わることが出来ました!!!

ただ、その分朝仕事にハウスから苗さんを田んぼにお引越し作業をして、その後田植えを行うというハードなスケジュールとなったため、夜はバタンキューの日が続いてしまいました!

IMG_9902.jpg

そんな訳で本日は田植え2015FINALな訳ですが、毎年終わって想う事。

『みんなのお蔭様で今年も無事に終わったなー!!!!』ということです。

IMG_9903.jpg

田植え2日目には父ちゃん師匠の妹夫婦さんがお手伝いに来てくれて、次の日には僕の弟が来てくれて、次の日には父ちゃん師匠のもう一人の妹さんが来てくれて、その次の日には僕の兄が来てくれて母もわざわざ休みを取ってくれて、そして最後2日間はお嫁さんも頑張ってくれました!!!

勿論じいちゃん大先生やばあちゃん総監督のサポートもあってのことです。

もしみんなの手助けがなかったら?

僕と父ちゃん師匠の2人でずっと休みなく植えていたことでしょう。。。

今の時代はそれが当たり前なのかもしれませんが、昔々まだ農業機械が無い手植えの頃は、田植えは地域の一大イベントでした。

村の百姓が一軒一軒の田植えを皆で行い、全ての家が終わると皆でお祭り騒ぎ!

このことを「さなぶり」と言うのですが、それはまた後日機会があれば書かせて頂きます。

田植えは本当に、人がいればいるだけ楽になる作業です。

なので、こうして毎年親戚や家族がお手伝いしてくれるということは、本当に有り難いことなのです。

だからこそ、これから僕が家福来ファームの農業を守っていくということは、齋藤家そのものを未来にしっかりと繋いでいくことでもあります。

僕が将来父ちゃん師匠の年になった頃には、同じように兄弟や子供たちが手伝いに来てくれるといいなーと思いますし、その頃にはもっともっと川西町の農業が今よりも盛り上がっているように、これからも様々な発信を、色々なチャレンジをしていきたいと思います!!!

そんな訳で、今年も無事に田植えが終わった訳ですが、3月下旬頃から今までほとんど休みなく作業してきたので、ここいらでちょっと休憩もしたい…ことろですが、実は田植え後の片付け作業が色々とありまして、そうこうしている間に田んぼの次の作業も待っています!

まずはハウスという守られた場所から、田んぼと言う外の世界へと旅立った稲さん達がたくましく生きていくことの出来るよう、是非皆様も願っていて下さい!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebookTwitterでもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!

『 家福来ファームホームページ&オンラインショップ 』  http://kaburamai.jp

お問い合わせ先

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。