読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

初出荷です!!!

畑作修行!

おばんです!!!

『スーツ農家』の齋藤聖人です!

本日は快晴なり!

先日までのじめーーーっとした空が嘘かのように、昨日から真夏の空になっている山形県東置賜郡川西町です!

そんな本日はといいますと…

実は生まれて初めての『出荷』を行ってきたのであります!!!

上の写真は何の作物かお分かりでしょうか??

サクランボはもう終わったし、すももにも見えるような…笑

はい!

バレバレかと思いますが『トマト』さんなのです!!!

実は今年から単独での野菜栽培を行っておりまして、その一つにこの加工トマトがあったのです!

今年はトマト苗を1000本からスタートしたのですが、自分の力量不足でうまく育てるコトが出来ず、一時は全滅になってしまうかもしれませんでした。

しかし、なんとか持ちこたえてくれたトマトさん達が無事に赤くなり、この度初出荷を迎えることが出来たのでした!!!

そんな訳で、今日は1日ずっとトマトの収穫を行っていたのですが…

これがまた想像以上にハードなんです!

事前に出荷規格を確認していたのである程度はスムーズに出荷できるのですが、心配性の性格が本領発揮!笑

後で知ったのですが、この時は判断基準がかーなりシビアになり過ぎていて、かーなり無駄な時間をかけて収穫してしまっていたようです。。。

そんな慎重に進む中、時間は刻々と過ぎていき、あっという間にお昼に。。。

遅くとも夕方までの出荷に間に合わせるため、本日は昼飯抜きで作業続行!

そして、1日で最も暑くなる午後2時頃になり、いつもならばこの時間帯の作業は避けているのですが、今日は続行!

そんなこんなでなんとかキリの良い所まで作業を終わらせました!

今日は熱中症対策をしっかりとしてきていたため、なんとか乗り切るコトが出来ましたが、それでも流石に最後の方はフラフラとしていたと思います。。。

そして家路に着いてまずは一服!笑

身体を少し落ち着かせると、今度は出荷用にトマトの重さを合わせる作業を行いました!

ちなみにトマトを栽培出荷されている方は疑問に思われるかもしれませんが、本来トマトはこのように真っ赤に熟す前に収穫し、それがお店などに並ぶまで追熟し、丁度良い赤さになります。

ですが僕が作っているこのトマトは、出荷後直ぐに調理されるため、赤く熟した状態のモノを収穫します!

そして重さの調整を終わらせてやってきたのが…

こちらの『農協さんの青果集荷場』です!!!

そしていよいよ担当者さんに声がけし、出荷伝票を書くと…

いざ出荷完了になります!!!!!

というわけで、一通りの流れがこんな感じになります!

さてさて、まだまだ収穫が終わりませんので明日も引き続きです!!!

それにしても、僕の出荷形態は他に比べてかなり楽です。

きっちりと規格サイズを揃えて、箱詰めして出荷する他の農家さんは本当にすんごいなー!!!

と体験してみたからこそ思います。

こんなんで音を上げてちゃいかん!

と思った本日でした。

それにしても、やっぱり自分で作った作物を自分の手で出荷できるって凄く嬉しいですね!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebookTwitterでもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!

『家福来ファームチャンネル』 https://www.youtube.com/channel/UCtrlo-W6GbViuOlTFRu1z2w

お問い合わせ先

齋藤聖人(さいとうきよと)

メールアドレス kaburamai@gmail.com

Facebookアカウント 齋藤聖人

Twitterアカウント @popotan0911

※お手数ですがFacebookTwitter、またブログからご連絡頂ける方は一度メッセージやコメントでのご連絡を頂ければ幸いです。