読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

お米作り40年でもまだ40回!??

齋藤家の出来事!

おばんです!!!

突然ですが本日はなんと…

IMG_4499.jpg

僕のお師匠様の父上の誕生日だったのでしたー!!!

恥ずかしながらすっかりさっぱり忘れていたのですが、母がバッチリケーキとキャンドルを準備しておりました!

そもそも齋藤家では皆の誕生日にはしっかりとケーキを準備して…

IMG_4498.jpg

ちゃーんとバースデイソングと共にロウソクをふぅーーーーーっとするんです!!!

という訳で勿論父ちゃん師匠も思い切り吹き消していました!笑

そんなこんなで今日で師匠は60歳、つまり還暦を迎えた訳です。

ここで、そもそも還暦とはなぞや??

と思いまして少々調べてみますと…

還暦とは、60年で干支が一回りして再び生まれた年の干支にかえることから、 元の暦に戻るという意味でこのように呼ばれているそうです。

干支というと【ね・うし・とら・うー ... 】を思い浮かべる方も多いと思いますが、 正確には十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)を組み合わせて形成されて いるんです。

干支(えと)の「支」は「十二支」のことで、ご存知の通り以下の12種類があります。

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

また、干支(えと)の「干」はあまりなじみがないかもしれませんが、「十干」のことで、 以下の10種類があります。

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

還暦とはこの組み合わせが60種類あることから干支が一回りするのが60年となるんです!

ですので、よく干支が一回りというと12年ではないの?

と思われる方もおられるかもしれませんが、十干の10と十二支の12の最小公倍数である60年が干支の一回りにあたるんです!

お分かりいただけましたでしょうか??

僕はイマイチよく分かっていないのですが。。。笑

兎に角、めでたい日ということですね!

そんな父ちゃん師匠は今年でお米作り40年ほどになるそうです!

凄いぜ親父っ!!!

しかしながら、農業一筋40年と聞くと凄いのですが、少なからず日本ではお米作りが1作しかできません!

(地域によっては2作出来る所もありますが。。。)

という事は、言いかたを変えれば40年でもまだ40回しかできていないのです!!!

そう考えると不思議ですよねー!

しかもその40回は、1回として同じ年はなかったはずです。。。

その経験は本当に貴重なものだと思います。

だからこそ農業は、新しい世代にしっかりと伝えていかなければならない事なんだと思います。

農家に生まれた僕は、農業1年目から大先輩に沢山の事を教えて頂く事ができて、本当に恵まれています。

だからその環境を最大限活かし、若い今だからの感覚や想いを融合させて、もっともっとすんごいカタチにして、僕も将来は若い世代に伝えていければ最高だと思います!!!

そのためにもやはり農業はオモシロイ!農業はカッコイイ!

そんな風に興味をもってもらえるよう、今年も気合を入れて作業に取り組んでいくべし!!!

父ちゃん師匠にも、もう数年は頑張って頂きたいです!笑

そんな本日のおやすみソングはコチラ!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!