読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農業のイメージを変えるスーツ農家 サイトウキヨトがつくる「家福来米」

スーツを着て農業する齋藤聖人。 彼がつくる「家福来米(かぶらまい)」は、食べるお家に福が来るお米。

集合研修を終えて帰宅。。。

おばんです!!!

IMG_1715.jpg

本日も無事に新庄から帰還いたしました!

それにしても今日は久々の雨でしたね!!!

恵みの雨となった方も、ちょっぴり迷惑な雨となった方もいらっしゃることと思います。

そして僕にとっては…なんだか少々切ない雨でした。。。

切ないと言っても、本日の研修もとてーーーーーも素晴らしかったです!!!

まず初めに、先進農家さんからの講義ということで天童にございます有限会社ファームイン・ビレッジの代表である森谷さんから農業経営の様々なノウハウやアドバイス、また森谷さんが農業をするにあたって大事とする想いなど大変ありがたいお話をお聞きすることができました。

次に土壌肥料ということで山形大学農学部の教授様の講義だったのですが、土壌肥料というと畑や田んぼなどの成分や肥料の種類などなど一見すると様々難しく思ってしまう内容なのですが、とても分かりやすくかつユーモアたっぷりにご説明して頂き、楽しく理解することができ、あっという間に時間が過ぎてしまいました!

しかしまたここでもやはり自分の『数値不足』が表面化しまして、今後この分野についてはしっかりと自分で土壌調査を行い、皆様にご説明させて頂きたいと思います。

そして午後からはいよいよ専攻別に分かれた講義がはじまりまして、僕は勿論水稲を専攻しておりましたので、10人程のグループで講義を受けさせて頂きました!

今回は第1回目という事で世界のイネと日本のイネの紹介から始まりまして、米作りの歴史や稲の一生と成長、また田んぼの一年など、主に基礎的な内容をお聞きしました。

次回以降に早速具体的な技術内容のお話などがあるようでして、しっかり予習せねばです!

簡単でしたが本日はこのような講義内容でした。

しかし実は本日の講義の中で、講師の方から『自分の目指す農業とはどんなものか?』という事を問いかけられまして、僕はその時パッと答える事ができませんでした。

この事が意味すること…それは今まで自分の中で色々と今後の事について日々考えて取り組んできたつもりでしたが、全く考えられていなかったという事になります。

今までの自分は一体何をやってきたのだろうか?

帰りの車の中で自問自答してきましたが、僕は本当に甘かったという一言に尽きます。

自分の中で様々な思いがあり、正直弱気になってしまう瞬間も多々あり、切ない雨でしたと表現させて頂いたのですが、言い訳はしません!!!

と同時に、今の自分を否定する事は毎回ブログを読んで頂いている方々に対して、とても失礼な事と思います。

今までの自分もしっかりと認めます!

そして明日からはこの悶々とした気持ちをバネに、すべての事を考えるだけでなく行動に移し、成果をあげることの出来るようまで日々生活をして参りたいと思います!!!

まずは具体的な数字をしっかりと把握し、自分の農業計画を行います!

ですが勿論実際の外での作業もしっかりブログにてご説明させて頂きますので、ブログをご覧いただいている方々、改めまして今後も宜しくお願いいたします!!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

それでは次回つづく!です!

※このブログは齋藤聖人の名前でFacebook等でもアップしています。

お読み頂いた方でシェアしていただければとてもありがたいです!

是非宜しくお願い致します!